クレジットカードはいろんな特典のあるものを選びたいですよね

小銭しかない時に役立つETCつきクレカはカードを取り扱っている会社が沢山あるのでどこのカードを作ろうか迷ってしまうという人は多いと思います。
迷っている時に参考になるETCつきクレカの選び方は各カードの年会費や金利などを見比べてみる事です。
年会費を支払いたくない場合は年会費は0円!というクレジットカードを。
ETCカードつきのクレジットカードのキャッシングも利用したい人は金利が低いカードがお勧めです。
(もしカーオーナーであれば)ETCつきクレカはレジで現金を出す必要が無くなるだけでなく色々な特典が用意を利用することができます。
イオンやOMCなどの流通系のものは定期的に系列店での買い物が5%オフになるなどのサービスを開催しています。
国際ブランドのAmericanExpress、DinersClubなどは、国内の飲食店や宿泊施設の料金面などで優待が受けられます。
会員向けの特典として発行元が運営するレクリエーションサービスはフットサルコートやテニスコート、テニススクール、乗馬、カヌーなどのスポーツ施設の割引価格での利用があります。
更に、医療や健康面を重視しているカードもあり温泉やスパ施設の利用サービスを行っているものもあります。
かなり多くの種類のETCつきクレカが日常で利用されていますがオモテ面の右下に国際ブランドのロゴが印刷されているものばかり見かけます。
DinersClibやAMEXは高級ですが、VISAやMasterCard、JCBは一般向で比較的容易に持つことができ基本的には世界中で使うことができるアイテムです。
三井住友は日本で最初にVISAと提携した企業だから知名度が高く信頼性も抜群だと思います。
MasterCardも所有者が多く幅広い層から支持されておりアコムと提携している「アコムACマスターカード」でも有名です。
国内の飲食店などでは特に威力を発揮するJCBですが海外旅行で日本人があまり行かない地方では使えないことが多いようです。